ONDINE

成人式準備ガイド

振袖を選ぶとき、サービスについてよくあるご質問をまとめました。

▼振袖選び▼オンディーヌのサービスについて

振袖選び

身長が170㎝ですが合う振袖はありますか?

振袖は3号、4号、5号と3サイズ展開で、172㎝ぐらいまでであれば通常の5号サイズでお召しいただけます。カタログのモデルさんは背の高い人も多いのでご安心下さい。
ただ反物の幅は決まっていますので、身長が175㎝以上、手足がすごく長い方は自分用にお仕立てをした方がいい場合もあります。

肩幅がっしり、ぽっちゃり体型ですがサイズはありますか?

横のサイズもレンタルでは3号~5合まで、各サイズ幅が広いものをご用意しています。
かなりぽっちゃり、という方は事前にお電話などど言って頂くとスムーズにご案内できます。

背が低く細め。小柄なので振袖の重量感、色や柄に負けちゃいそう。振袖に負けない、可愛い雰囲気に仕上がりますか?

もちろんです。濃いめの色をあまり入れないようにして、全体的に色味をおさえた淡いコーディネートにします。優しく甘め、可愛い雰囲気に仕上げることが可能です。

振袖は初めて。自分に似合う色、柄があるのか心配です。

自分に似合う色ひとつとっても、洋服と振袖では異なることがあります。似合わないと思っていた色が似合うこともありますので、まずは振袖をお顔のそばにあててみます。
お顔映りがよく、華やかな雰囲気が醸し出されたら決まりです。

レトロ感が好きで古典柄をレトロに着たいけど時代遅れはイヤ。今風に着こなせますか?

はい。脱古典の着こなしポイントは小物使いです。レースやラメの入った衿など意外性のある色や異素材をうまくMIXさせることで今風に仕上げることが可能です。一緒に試してみましょう。

せっかくの振袖なので、洋服とは違い可愛らしさをおさえて大人っぽくしたい。

まずは振袖の色を、深みのあるシックな色味にします。半衿はやさしい色、帯揚や重衿は逆に華やかなゴールドを使うなど小物の色や使い方で、美しい大人な雰囲気になります。メイクも少し目元を強めにするなど大人っぽくしたいですね。

オンディーヌのサービスについて

母の振袖を着る予定。母の振袖を持って行っていいですか?小物だけを見るのも可能ですか?

振袖専門店ですので、もちろん可能です。振袖お持ち込みで小物だけレンタル、ご購入もいただけます。写真を撮るだけでも大丈夫。お気兼ねなくご来店下さい。

成人式当日ヘアアクセに生花をつけたいです。

こちらで準備することはできませんが、当日の着付け会場にお持ちいただければお付けすることは可能です。生花のコサージュをご準備下さい。

花魁風にしてみたいです!

ヘアメイクや着付けの仕方が特殊なため、全てのスタッフが対応可能ではありませんので店舗や日時をご相談頂くことになります。まずはお近くの店舗にお問合せお願い致します。

他の人と振袖が被りませんか?(同じ柄はイヤ)

作家の1点ものの作品という振袖でない限りは、他の人と柄や色が被る可能性はあります。ただ小物とのコーディネート次第でイメージや印象はかなり変わります。オンディーヌは他店にないほど、小物のバリエーションが豊富ですので同じ柄になっても見え方は全く違うと思います。

レンタルした草履をやっぱり途中で変えたい。対応可能ですか?

途中変更=お見立て替えも可能です。レンタルの場合はご成約から3か月以内(もしくは撮影の3か月前)、ご購入の場合は振袖、帯は仕立てに入ってしまいますので部位によっては対応可能です。草履やバッグだけではなく、衿の色変えたい、といった場合も同じです。

いつから前撮りできますか?

成人式のちょうど1年前ぐらい、2~3月頃から撮影いただけます。撮影が終わってから振袖を着たままお出かけも可能ですので、撮影後にご家族でお花見やお食事などもお楽しみいただけます。3月に撮影する場合はだいたい12月ごろ(3か月前)にご成約頂くことになります。

いつまでに来れば間に合いますか?

ギリギリ成人式前の12月までにご来店いただければ間に合います。着物がない、ということはありませんが、ご予算とお好みに合うものがあるかどうかはわかりません。カタログに掲載しているものは早い時期になくなってしまいます。
また、背がとても低い、高い、など体型によってお取り寄せできるものがあるかどうかはわかりませんので、はやめのご来店をおすすめします

レンタルしてから成人式まで家での保管が心配です。

撮影が終わったあと、脱いで帰られる方は箱に畳んで入れてお渡しするのでそのままベッドの下などに保管していただければ当日まで何もしなくて大丈夫です。直接肌につける足袋や肌着は洗って下さい。
そのまま着て帰られる方は、成人式パスポートに着物の畳み方をご紹介していますので、それを見ながら畳んで保管して下さい。畳むのが難しい方は、お店に持ってきていただければスタッフが対応致します。

撮影の時と当日の着付けが違うのはどうして?

あえて変えています。撮影の時は美しい姿を写真に残すのが目的ですので、シワ一つない着付け、帯もメイクも写真映えするような結び方や仕上げを意識しています。
反対に成人式当日は動きますので、動きやすさ重視の着付けになります。風に崩れにくいヘアスタイル、メイクも撮影時に比べると少しナチュラルな仕上がりになります。

成人式当日、着付け会場に小物を持っていくのを忘れた場合はどうなるの?

全く同じものはご用意できませんが、代用品としてご用意できるものはひと揃い会場やサロンに送っていますので、お使いいただけます。購入して頂くことになりますので、できれば忘れ物はないよう、十分にご準備下さいね。

(提携美容室の)美容師さんの着付けは大丈夫?

提携美容室の美容師さんに向けて、着付け講習会を年に数回行っていますので、トレンドなどもしっかりご理解いただいています。ただオンディーヌ自社会場での着付けは、振袖専門店のスタッフが対応しておりますので、自社会場での着付けがおすすめです。

レンタル振袖の返却はどうすればいいですか?

振袖は取っ手付きの箱に入れてお渡ししていますので、ご返却はその箱のままお近くのコンビニや郵便局からご郵送下さい。

成人式の準備はいつから?
←成人式準備ガイドを見る

知っておきたい!
振袖のお作法Q&Aを見る→

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る